標本解説 ボスリオレピス

学 名: Bothliolepis sp.

分 類:板皮綱 胴甲目
時 代:デボン紀
産 地:バルト海沿岸、ロシア

複製標本
原標本:ロシア科学アカデミー

【解説】
 デボン紀のはじめに現れた魚で、よろいをまとい、しっかりとしたあごをもった魚です。デボン紀の終わりとともに絶滅しました。


●化石標本一覧へ

最終更新日:1996-05-21(火)
〒424 静岡県清水市三保 2389
     東海大学社会教育センター
        インターネット活用委員会