東海大学海洋学部水産学科
水産学科HOME 東海大学海洋学部ウェブサイト お問い合わせ一覧

東海大学海洋学部水産学科HOME > 研究トピックス > #05深海性魚類 デメニギス科ヒナデメニギス属の新種発見!本属3種目の新種を報告 <BACK
CLOSE UP#01海洋実習レポート!
CLOSE UP#02水産飼育実験室に潜入!
学部・学科等案内




Dolichopteryx pseudolongipes Fukui, Kitagawa, and Parin 2008, 体長79.9 mm SL 



福井研究室では、深海性魚類であるデメニギス科ヒナデメニギス属魚類の分類学的検討を行っています.既に,2006年に,大西洋からDolichopteryx rostrata Fukui and Kitagawa 2006,北西太平洋からヒナデメニギスDolichopteryx minuscula Fukui and Kitagawa 2006の新種を報告しました.今回の新種Dolichopteryx pseudolongipesは北東太平洋から採集されたものです.当研究室によって,本属では3新種を報告したことになります. このDolichopteryx pseudolongipesは,今まで別種であるDolichopteryx longipes (Vaillant 1888)と混同されていました.両種は脂鰭の有無(D.pseudolongipesではあるが,D.longipesではない)などによって,容易に区別することができます.詳細はIchthyological Research (2008) 55:267-273をご覧ください.



今回の新種報告から学ぶことは,
     先人の仕事はすべて正しいことではない!
     作業仮説を立てることは大事であるが,仮説に固執することなく,
                            柔軟な思考で仕事を進めなくてはならない!!

     常に,いくつもの視点から物事をみるようにしなければいけない!!!
                                            ということでしょうか.



東海大学海洋学部 清水キャンパス
〒424-8610静岡県静岡市清水区折戸3-20-1 tel/0543-34-0411(代)
東海大学海洋学部


水産学科で学べること | 履修ガイド | 教員紹介 | 研究トピックス | 取得できる資格・進路 | 卒業研究テーマ


Copyright© 2006 TOKAI UNIVERSITY. All Rights Reserved.