ロシア語

☆ロシア語担当者より
 ロシア語はロシア連邦の公用語で、1991年に解体したソヴィエト連邦でも公用語でした。 ロシアを知らずにロシアに関心を寄せている人は少なくなく、海洋学部の皆さんもロシアを学ぶことで得るものは大きいと思います。ロシアは、私たち日本人にとっては隣国の一つであり、世界には舞踏芸術と音楽(チャイコフスキイ、ラフマニノフ、ストラビンスキイが有名)、文学(ドストエフスキイ、トルストイの他、ロリータで有名なナボコフはロシア出身)、科学(パヴロフの犬が有名)等の諸分野で大きな影響を与えてきました。ロシアはまた、ユーラシア大陸で唯一ICESとPICESの両方に所属する国です。 ロシア語のコースは四つ(入門が二つ、応用が二つ)に分かれており、それらを通してロシア語でのコミュニケーションが取れるように工夫されています。さらに、本学にはモスクワ大学との交換留学制度があります。 今や、英語を話せるのは当たり前。ドイツ語やフランス語を学ぶ人も少なくありません。ここはひとつ、ロシア語を学ぶことで、日本人の国際感覚が優れていることを世界に示してみませんか。