外国語教育部門 教員紹介

恩田 裕正 教授

おんだ ひろまさ   研究室 1313

中国近世思想を研究しています。現在は、二程子以降の道学系思想の展開を、朱子学に収斂しない部分から見てゆくこと、及び『朱子語類』の訳注作成を主なテーマにしています。




加藤 和美 講師

かとう かずみ   研究室 1315

ペアワーク、グループワークのような教え合い・学び合いを通じた知的コミュニケーション能力育成の授業を研究しています。また、日本人と外国人の英語表現を比較分析し国際的に活躍できる学生の育成を目指しています。




photo1

栗原 ゆか 准教授

くりはら ゆか   研究室 1314

英語教師の学びの過程を教員研修を通して研究しています。特に「活動理論」から、教員の信念や学んだ知識を学校現場の状況に合わせ実際にどのように教えているのか、また学習者の学びとの相互関係も研究しています。




郷司 正彦 教授

ごうし まさひこ  研究室 8312

英語教授法。動画を使用したリスニング指導法に関する研究をしています。またどのようにしたら効率よく語学学習ができるかという学習ストラテジーについても研究しています。




中里 喜彦 准教授

なかざと よしひこ   研究室 1408 

英語と日本語の丁寧性です。英語には敬語が存在しませんから、日本語とは異なる手段で丁寧性を伝える事になります。「丁寧にすべき対象は話し相手 のみか?」これは、今後の研究の大きな問題点になります。




Sue,Sullivan 特任講師

スー、サリバン    研究室 8208 

私はクリティカルシンキング、教育媒体としての英語(EMI)、内容言語統合型学習(CLIL)に興味を持っています。具体的には、学生がどうしたら創造性や創作性また自律性を高められるかについて関心を持っています。




Gough, Wendy 特任講師

ゴーフ、ウエンディー    研究室 1416 

CALL(コンピュータを使用した語学指導)を通して学習者のコミュニティ構築法、及び世界の様々な考え方を紹介することによって双方向の授業形態がどのように学習者に英語学習に興味を持たせるか研究しています。授業やイングリッシュカフェを通してこれらのことを実践したいと思います。
米国、カリフォルニア州サンフランシスコ出身

↑上にもどる